【奈良】事業地整備状況【活動報告】

投稿日:

奈良事業地にて
草刈りで刈った草を積み上げて
草木堆肥つくりに励んでいます

気候に合う果樹を栽培して
果樹園を作る構想を練っています
そのための草木堆肥です

事業地の古代米も収穫までもう一息です
古代米は野生の稲の特徴を受け継いでいるお米なので、現在の米と違って、草丈が長く、冷害や干ばつにも強いというのが特徴です。

針葉樹の間伐も進んでいます
切り倒した木材は、今後馬搬によって運び出す予定です

事業地近くに神社があります
この場所では高度成長期に針葉樹の植林が行われておらず
針葉樹と落葉樹のバランスが取れた森の姿が残っています

木漏れ日から射す光が美しいです
理想的な森の姿を再生すべく整備を進めていきます


-活動報告

Copyright© 一般社団法人いきものの森再生機構 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.